元気がない女性
ショートカットの女性

正しく使うためには?

コンドームはただ単に装着するだけでは避妊率が下がってしまいます。妊娠をしてしまわないようにするためにも、しっかりと正しい装着方法を知り、失敗しないようにしましょう。

正しく使おう

メガネの女性

妊娠を望まないものの性行為をするというカップルは非常に多いです。
性行為をすることでお互いの愛情を確認することができますし、こうした行為の流れというのはとても自然です。
そして、妊娠を望んでいないという場合には基本的に避妊具を装着して性行為を行ないます。
日本で一般的となっている避妊方法は、コンドームの装着です。コンドームというのはゴム状になっている男性が装着するタイプの避妊具となります。コンドームはコンビニやドラッグストアなどで手に入ることから年代問わず多くの方が購入しています。

コンドームで避妊をされている方の多くは、100%避妊成功すると思っています。
しかし、実際にはコンドームを装着していても避妊に失敗してしまう可能性はあります。正しくコンドームを装着していれば、避妊率はほぼ100%です。しかし、一般的な使用方法であれば避妊率は約80%と低い数値になっています。というのも、一般的な使用方法は、正しく装着できていないことが多く、使用していたにも関わらずに妊娠をしてしまいます。
実際に、コンドームを装着して性行為を行なった時、途中で外れてしまっていた、ゴムが途中で破れてしまっていた、コンドームが膣内に残ってしまった…というような経験はないでしょうか?これらの経験があることによって避妊率が低下してしまいます。

また、コンドームで避妊に失敗してしまった場合でも、世の中には多くの避妊具や避妊薬が存在しています。もしものときに有効な避妊方法もありますので、女性であればじぶんのみを守るためにも色々な避妊方法を知っておくと良いでしょう。

PCを見ている女性

色んな種類

避妊方法にはいろいろな種類があります。それぞれで高い避妊率となっていますが、女性は自分の身を守るためにもどんな方法で避妊ができるのかを知り、適した避妊方法を選びましょう。

オフロに入っている女性

コッソリ購入

コンドームペッサリーなど様々な避妊具がありますが、購入するには少々恥ずかしく思うことでしょう。しかし、通販を利用すれば誰にも知られることなくコッソリと商品を購入することができます。